練習も練習(子どものレッスン④)

ピアノを初めて習う時は、

これを何回弾いてきてね

と言います。

 

そのうち、

片手ずつこういった事に気をつけて練習してね
こんなリズム練習をしてきてね
ここの部分を集中的に何度も弾いてね

と部分練習について言うようになってきます。

 

上達するにつれ、練習の仕方も変わってきますよね。

 

何に気を付けて練習するのか
何を目指して練習するのか

をはっきりさせ、その上でどういった練習をするのか、を伝えています。

 

家での練習は難しいです。ついついいい加減になるなんて日常茶飯事、これでいいはずと思って練習したことが方向性が違ってたなんてこともあります。

 

でも、そんなことを繰り返して練習していくことが、上達に繋がるのです。
「練習すること」も練習です!!

 

同じ時間を使うのですから、上手に弾けるように、良い練習をしましょうね♪

2021年01月19日|レッスン:子どものレッスン, 幼児のレッスン