上手になるには (子どものレッスン②)

早く走れるようになるには、まずどうしたらいいでしょう。

それは、まず走ってみること!

頭で、右足をどうして左足をどうしてとか、手をどんな風に動かしてとか、考えても始まりません。
まずは何でもいいから走ってみないことには、走れるようになりませんよね。

 

ピアノも同じこと。

速く弾けるようになりたいのなら、まず指を回してみる。
楽譜を早く読めるようになりたいのなら、まずたくさん楽譜を読んでみる。
気持ちを込めて弾けるようになりたいのなら、まず気持ちを込めて弾いてみようとしてみる。

そこからです。

 

やってみて自分で試してみてこそ、その後の私のアドバイスがすとんと落ちてくれるはずです。
具体的なことはそれからの出発です。

 

レッスンの内容って何段階もあります。

でも、まず最初の一歩は、やってみること!
やろうとしてみる気持ちを持つことが何より大切です。

2020年08月11日|レッスン:子どものレッスン