カードとプリント (幼児のレッスン③)

小さい子はシールが大好きですね。シールは多いに活用しています。

 

もうひとつ、レッスンで使いやすいものが、カード。

目で見て分かる、並べるなどの作業ができる、などなど、導入期の小さい生徒さんにはとても便利なんです。レッスンに通い始めでちょっとドキドキしている時でもカードは喜んでやってくれるので、レッスンをスムーズに始めるのにも役立っています。色々なカードをフル活用!

 

そのカード、私が厚紙を切って作ったり、パソコンで作った手作りです。
レッスンで使いたいものを使いたいだけ作って、効率よく導入レッスンをしています。

 

それから、リズムプリントもパソコンで作成。
なかなかパソコンで作るのは苦労でした(笑)それなのに、保存していたUSBが壊れて、データを失うというハプニング(泣) 唯一、プリントアウトしておいたものがあり、貴重な一式です。

 

リズムの本は購入してもらうものがありますが、足りないところをプリントで補って、一通り導入期で学べるようにしています。

 

こうして、指を動かすこと、リズムの勉強、音符の勉強と、それぞれ別々に学んでいき、楽譜を読むことにつなげます。五線譜になった時に、今までバラバラに学んでいたことが自然と一緒になって、難なく楽譜を読めるようになっていきます。

 

ゆっくり丁寧にひとつひとつこなしていきますが、できるだけ導入は効率よく進めて、早く楽譜の読み方が分かるようになった方がいいですよね。

より簡単に、より効率よく!!
そのためのカードとプリントです。

 

 

2020年03月13日|レッスン:幼児のレッスン